スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
勉強する理由
8/28から新学期が始まり、その次の日から授業が始まりました。
が、俺はその日は出席しませんでした。

塾の夏期講習がまだ途中だったのでそちらを優先しました。

俺が通っている高校は工業高校なので、就職の方へ力を注いでいます。
一応、工業高校枠という推薦の枠が用意されています。
それを利用せず、センター試験を受けて大学へ行こうと思っている者も何人か居ます。
その何人かの中に俺はいます。

センターを受ける俺や同じ高校に通う友人(同じ塾生)は9月からは学校との戦いでもあるのです。
なぜかって?
大した指導力、知識を持っていないくせに
”私が生徒に指導せねば・・・!!”
といった使命感に燃え、のろのろと勉強の出来ないものに合わせて授業を進めていく。
そういう教員免許を持っているだけの人間がうようよ居るから。


”ちゃんと授業を受けなさい”
”先生だって一生懸命やっているんだから”
”お前のために言っているんだ”
”社会に出て通用すると思っているのか”
こんなことを言う奴は8割が偽善者でしょう。
あなた方に勉強の事で頼りにもしていません。
ただ俺に”高卒”という資格だけくれればいい。
いちいち話しかけないでください。
バカになるから。
偽善者と話してて気分がいいわけが無い。

”先生が学生の頃は~”
だからなんだ?時代っていうのは日々変化してるんだ。
お前の昔話なんて興味ない。
回想は他でやれ。


”昔はこれで良かったのだから今もこれでいいだろう”
土台が無いと不安になるという理由は分かる。
だからといってこれからもそんな考え方で通用するわけがない。
なぜ昔の経験を活かそうと努力しないのだろうか。
そんなことも出来ない連中ばかりなのだろうか。
きっとそうなんだろうな。

時代の変化に対応できない愚かな教師は邪魔以外の何者でもない。
そんな奴らのようになりたくないから、将来幸せになりたいから、俺は勉強する。
スポンサーサイト
【2007/09/01 01:58 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。